FC2ブログ

最近のトラックバック

2007-09-17

Qタバコを吸うと歯にわるいの?

喫煙者と非喫煙者ではあきらかに、喫煙者のほうが口腔内環境は悪くなります。タバコを吸うことによりニコチン、タール、一酸化炭素など人間の体にとって良くない物質が入り込みます、煙の吸引により体内の毛細血管は収縮し酸欠状態に陥ります、特に歯茎(はぐき)に慢性炎症のある歯周病患者様にとっては非常事態です、歯周病細菌の多くは空気の嫌いな嫌気性菌なので細菌の活動は活発になりさらに血流が悪くなることにより体の抵抗力も落ち歯茎の状態をますます悪くします。又ニコチン、タールが歯面に付着し清掃を妨げます。口腔粘膜を過度に刺激する事により、口腔内のガンの原因になります、口腔内のみならず全身のガンの原因にもなります。吸わないほうがいいですね。現在喫煙中の方は要注意です内科の禁煙外来もありますのでやめようと思われる方は受診をおすすめします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okudairashika.blog118.fc2.com/tb.php/5-d6846b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 奥平歯科医院ブログ. All rights reserved. Template by Underground