FC2ブログ

最近のトラックバック

2009-01-10

誤嚥(ごえん)性肺炎って?

高齢者は物を飲み込むとき、反射(嚥下反射)が鈍くなり、誤って気管に食物が入り込み、肺が炎症を引き起こす肺炎のことです。最近よく食事中にむせる、以前はそんなにむせなかったのに?と心当たりのあるかたは要注意です。年寄りの肺炎の中で、口の中のばい菌や胃液などが誤って気管に入ってしまい肺炎をおこす事がよくあります。食事はゆっくりとよく噛み飲み込んでください。特に水もので起こりやすくスープや味噌汁を飲むときは気をつけてください。又この肺炎は特別なウイルスや菌が原因ではなく口腔内にいつもいるいわゆる常在菌が原因のことが多いです。常にハミガキをよく行い歯垢、歯石がたまらないようにきれいにすることが大事です。この時舌の上のよごれも軽くブラシでお掃除するのもいいでしょう。介護をされておられる方はとくに口腔ケアをしっかりおこなってください。どうしたらいいのかわからない時は近くの歯医者で相談してください。常にお口の中は清潔にすることが大事です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okudairashika.blog118.fc2.com/tb.php/49-6ae81a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 奥平歯科医院ブログ. All rights reserved. Template by Underground