FC2ブログ

最近のトラックバック

2008-09-17

口輪筋をきたえてしわ(ほうれい線)をなくそう。


ほうれい線とは小鼻から口角に向かって入るシワのことです。 年齢とともに顔面のたるみからしわがふえてきます。これには歯ならびや歯周病、虫歯も大きくかかわってきます。お口のまわりには口輪筋と呼ばれる筋肉がおおってます。お口をあけたり、言葉を話すのにかかわる筋肉のひとつです。この口輪筋をきたえることにより、しわを少なくすることが出来ます。ではどうしたらよいのかというと、いたって簡単、ほっぺを左右交互にふくらましてぶくぶくうがいをするようにするのです、朝、昼、夕の食後ハブラシあとのぶくぶくうがいを大きくすればいいのです。もちろん歯周病や虫歯があると歯をささえる骨がなくなり顔面の変形をきたすこともあります。歯医者さんでしっかり治療を受けて食事の後のハブラシとぶくぶくうがいでしわをなくしましょう。虫歯や歯周病の予防とお顔の若返りいいことずくめです。今日からやってみては?

スポンサーサイト



Copyright (C) 奥平歯科医院ブログ. All rights reserved. Template by Underground